パチンコ「出玉規制法案決定?」依存症対策は、既存の依存症の人には、効果が無い。 - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

パチンコ「出玉規制法案決定?」依存症対策は、既存の依存症の人には、効果が無い。

勇人です。

パチンコの依存症に対する法案が発表されたようです。



僕はギャンブルというものが、悉く嫌いな人なので、
足を踏み入れたいと思いませんし あのタバコ臭い空間に
居るだけでも、寿命が縮まる感覚に陥ります。


そして機械からお金が溢れて出てくるような
期待を抱いて座る自分の姿は、想像できない次元です。



僕から言えば、「健康的にも思考的にも完全に破壊する空間」

としか 考えていません。


正直なところ、ちょうど パソコンの前でお金の入る仕組みを構築する為の
コンテンツSTAに参加している 元ギャンブル依存症だった参加者さんとも
話していたのですが

「パチンコ台よりパソコンの前に座る方が確実に儲かる事に決定した」

という話題で盛り上がっていました。

パチンコ依存、ギャンブル依存症

パチンコ店

ギャンブル依存症とはギャンブルの
負けを取り戻す為に どんどん深みにハマったり
勝つ時の快感が忘れられず、辞められない…

その他、ギャンブルを辞めれない人達の事を言います。


今回の法案はパチンコ依存症対策ですが
ある意味、北朝鮮の政策の一環とも感じられますね。


どちらにしても出玉規制を
1日5万円とした上で、制限するらしいです。

現在の依存症対策ではなく新規依存症対策



ちなみに今回のものは、現在の依存症対策では、無いと思います。

その理由は、依存している人は、
1日5万円が上限になれば2日使って
十万円を狙おうと考えるからです。


論点は、既に依存しているか依存していないか?で、
今回の法案が通っても 既に依存している人は、
おかまいなく行って1日で取り戻せないなら、更に日数を
増やして通う事になるというわけです。


つまり既に依存している人達のものではなく、
そういった人達は、更に通う必要性が生まれてくると
考えても良いでしょう。



その反面、パチンコの新規顧客は、明らかに減ると思います。


儲からないを最初から知っているのだから
始める人も減少する筈です。


ギャンブル依存症への対策らしいけど
これって「今さら?」みたいな 所がありますね。


今後の動向に僕は感心は、ありませんが
パチンコ産業への新規顧客を減少させて、
今現在の依存症層のみにする事で、パチンコ業界は
大きな打撃を受けるのでは?と思います。


あちこちパチンコ屋が潰れている光景を
僕の地元の島根県でも目にしますが、
「更なる追い打ち」ですね。



今までパチンコに流れていたお金が、
どこに流れるのか……



ちなみに競馬や競艇、競輪には その手の対策は
出てくるんでしょうか?


疑問です。



僕はギャンブルは、好きでは、ありませんから、
分かりませんが競馬や競艇でも依存する人達は居ると思うし
同じようにお金を借金してでも使う人は、居ると思うのです。

パチンコだけでなく ギャンブルというもの全て対象にして
儲かる価格に上限を設けると 良いのでは無いかなと思いますね。




ではでは、勇人でした(^^ゝ


Genre:ビジネス|Thread:ネットビジネスコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます