FC2ブログ

情報商材屋やYouTuberが被害の的になっている話 - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

情報商材屋やYouTuberが被害の的になっている話


勇人です(^^ゝ





いつも購読有り難うございます。

先日の記事ですが RDAは、ある意味、初心者層には、非常に反響は大きかったようで良かったです。


RDA1995(株式会社ライフ



あくまでも中立な目線ですが…是非参考にして下さい。


今日の話題は、Yahooで掲載されていた、1記事について少し触れたいと思います。


YouTuberや情報商材販売者がハマる罠




ここ最近色々なニュースを見ますが、情報商材販売者でも少し稼いで有頂天になっていると魔の手が忍び寄るというのは、有名な話です。



ちょうどYahooの記事を見ると、「半グレ集団の標的はYouTuber」という記事がありました。

なんだかんだ情報商材市場は、怪しく見られているようですが、現実問題、情報商材を購入して、ちゃんと学んで稼いでいる人も極めて多い事は今の現状です。

中には、インチキまがいの教材もあるのですが、情報商材で稼いだ人は、圧倒的に多いです。

「殆どがインチキ」という一文には、疑問しかありませんでしたが、今流行の高額塾の無料オファーなどは、要注意です。


今回の記事が仄めかすように、情報商材でも無料オファーなどを繰り広げる販売組織の一部では、薬なども流行しているようで、中には、そのせいで人生が急降下した人も居るぐらいです。

紛れもなく そういったオファーにお金を払う行為は、犯罪を助長するようなものです。

くれぐれも気を付けるようにして下さい。


そしてネットビジネスで稼ぎ始めた人も注意するべき部分は、稼いだお金の使い道です。


「情報商材販売者やアフィリエイターは、世間知らずが多い」とよく言われています。



これはよく芸能人でも儲け話で詐欺にあう人達が居るのと同じで、少し金を持つと有頂天になり飲み歩いたりすると 宜しくない人物のツテもできるものです。



そしてどんどん 煽てられて有頂天になり ハメられる事がよくあるという事です。



https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_616570/?p=2

image441.gif

ここでも書かれているように、女、●すり なども よくある話です。



とくに高額塾系の販売者やプロモーターも含めてですが、偶然に大金を手にした人も居るので、お金の使い方を知らない多いので、お金は貯まる事なく 奪われる事もあるというわけです。




ドラマや映画みたいな話だけど、これは、「あるある」と言っても間違いありません。


情報商材やネットビジネス業界に長い人なら おおよそ知る人ぞ知る話です。


知識の無い人、金を持つ器の無い人が大金を掴んだら人生が終わる




宝くじでも、当選した人が人生を台無しにした…と言う話は、結構よく聞きますが、それと同じようなものです。


そこで今回は、僕の講座でもSTAあたりは、

アパートやマンション収入並みのサイトを作る方法STA講座は、こちら

伸びてる方も多いのですが お金の使い方は注意して欲しいところです。




稼いだら嬉しくてお金を使って楽しみたい願望がある事は、分かります。

しかし仕事も時間を消費しますが、遊びも時間を消費するのです。



とくに稼ぎ始めてから1年、2年は、調子に乗らない事です。

税金も稼ぎが増えると大きいですし住民税は、昨年の分に掛かってきます。

1年だけ稼いで使い込んでしまって「税金なんて大丈夫だろう」と思ったら大きな間違いで、ASPからの入金やクレジットカード会社からの入金など、振り込んだり支払いした人の振り込み先からもチェックしますので、簡単に分かってしまうのです。

「忘れた頃に多額の税金」なんて事になる人も多いです。


また税金だけの問題では、ありません。

1年程度稼いでも、このネットビジネス業界は、2年目の保証もなく 手法によりますが毎月500万の収入が5万円の月収に変わった事例もあるぐらいなのです。


今でこそ僕もフェラーリやポルシェを購入したり、東京や大阪にマンションを借りて、自由に見える生活をしているように見えますが、金銭感覚は、シビアです。

少しお金が稼げるようになって購入しているわけでもなく、常に余裕を持って購入や維持できるだけの財力があってこそできるものです。

所詮、無理して買っても後に負担になり維持できなくなる人が この業界では、非常に多いです。

欲しい物を買う事は、モチベーション増加に繋がりますが、度を超えると痛い目を見る事は確実です。

これは、「お金が減る」という問題より大きいのが お金のトラブルや不安がのし掛かる事で、実質的に仕事に影響してお金を生み出すパワーが衰えるからです。



それともう一つ使い過ぎとも関連しますが人間関係。

情報商材屋は、世間知らずの人が多い事を 多くのリアル社会の人は、知っています。


儲かりだすと人脈が増えると言いますが、それが致命傷になるケースも少なくありません。

逆に稼ぎが増えると縁が切れるような人の方が多く、今では殆ど昔の友人や幼なじみなの殆どの人とは、付き合いすらありません。



例えば、自分の仲の良い友人が「宝くじで当選した!」となると、「自分もお零れが欲しい」とか考える人も居る筈です。

当選した人からすれば、最初はともかく長く続くと、すごく邪魔に見えてくるものなんですね。



何となくイメージつきますよね?



これと同じです。



自然と稼ぎが少ない人との付き合いが減り、稼ぎが同じぐらいの人と付き合いが深くなるのです。



そして今度は、稼ぎが増えると、色々な虫が湧いてきます。

何とか関係を構築する為に、近寄ってくる人達です。

「飲みに誘われたり食事に誘われたり・・・」 いわゆる接待を通して 色々な話を持ちかけてくる口の達者な役者達です。



お金が増えている時に、上手を言って寄ってくる人は、ろくな人が居ない事が多いです。

僕も経験があるのですが、女優と…とか アイドルと、タレントと…と言うような話から、トラブル解決など様々で、少しでも弱みにつけ込んで入ろうとしてくる人達。

こういう時に脇が甘いとハメられてしまうのです。


映画で見るようなヤクザ世界のようなイメージですが、稼いだ人から吸い取ろうという寄生虫のような人ばかりなのです。


少し考えれば分かる事ですが、「何でも屋」のように近づいてくる人とは、距離を置く事と、常に表沙汰になるような事や表沙汰になって気まずい事は、どれだけ美味い話でも乗らない事です。


例えば接待で受けた内容を それをスキャンダルネタにされて 予期せぬ出費を払う事も出てくるのです。

一番多いのは、自作自演の繰り返しで寄生虫のように吸い付かれるパターンです。

お金を稼ぎ始めると やっぱり人付き合いも限定するのが一番安全です。

そして遊びも、「自分で企画したもののみ」が一番です。

一歩間違えると お金だけで無く人生そのものを棒に振る事もあるので気を付けましょう。


それでは、勇人でした(^^ゝ



タグキーワード
Genre:就職・お仕事|Thread:ひとりごとコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます