小林遼が女児殺害に至った理由と5ちゃんねるの書き込み - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

小林遼が女児殺害に至った理由と5ちゃんねるの書き込み

勇人です(^^ゝ


いつも購読有り難うございます。



ニュースで事件を知り、僕自身も怒り、悲しみを覚えた事件の犯人について少し書いてみます。


新潟県新潟市の女児殺害事件 小林遼が殺害に及んだ理由




最初、女児の遺体を踏み切りに…という事件内容を見て怒りというか許せない気持ちになりました。

「人間のやる事じゃない」これが率直な感想です。



しかし実際に、この小林遼という人物の犯行だったと報道されました。

image104.jpg



もちろん被害者の家族は、もちろんのこと、小林遼の家族、親や兄弟もとんでもない思いをしているんだろうな…と感じます。



もちろん女児の家族が一番辛いだろうし 許せないどころの気持ちでは、無いでしょう。



仮に僕なら冷静さを失い 関係ないと思いながらも、小林遼の身内という身内を恨んでしまうでしょう。



小林遼と5ちゃんねる掲示板の書き込みの謎


なんでもこの小林遼という人物は、遺棄現場から70メートルの場所に移住していたようで女児の自宅かたは110メートルという近距離に住んでいたそうです。


また近所では、評判が良く、「本当におとなしくて静かだった。問題を起こす感じではなかった」「保育園に職業体験で行ったとき、ちっちゃい子からもすごく好かれていた。子どもが嫌いではないのかな(と思った)」「優しいし、礼儀正しい」「回覧板持ってきてくれるなど、感じのいい子」というような感じだったようです。



ただ実際に連行される時も微笑みを浮かべてる場面もありましたし、僕から言わせると、不気味そのものでした。



5ちゃんねるでは、5月8日に書き込まれた内容が話題を呼んでいますが本人なのか 関係者なのかは、分かりません。

image105.jpg


そこでもう一つ、この小林遼が何故犯行に及んだのか?


小林遼が女児を殺害した理由






小林遼曰く、車と女児が接触したことが一番の原因という事のようですが、警察の捜査では、そういった形跡もなく女児にも形跡が無いそうです。




もちろんこういった事件の場合、計画的なのか突発的なのかでも、刑期が変わるものです。



もちろん、計画的に狙った場合と、突発的な出来事に動転して行った犯行とでは、大きく違ってくるものです。



もしかしてそういった事も踏まえて捕まるまでの間、アリバイを考えていた可能生は、十分にあると思います。



もちろん捕まる事を視野に入れていたと言っても過言ではないですから。


また線路に遺体を置くという行為も普通に考えれば電車に引かれたように見せる為、つまり自らが、今回の事件の犯人ではないように見せる為だと思います。


しかし、人間のクズですね。


殺した人間をさらに電車の線路に置くって普通の神経じゃあり得ない話です。


もう人間として考えられない事件です。


しかしこういう事件は、学校側でも対策ができていたのではないか?と思うのです。

学校の通学路には、防犯カメラの設置を義務付けしたり できると思うんですよね。


僕も一定割合 法人税や所得税を考えると4000万円以上1年で支払いしているのですが、国も税金を無駄使いせずに、そういう所に回して欲しいと思います。



また、国がやらなくても小学生の生徒の数で割り振って色々な対策ができるのでは、ないでしょうか?


生徒一人に親が月に1000円でも2000円でも強制で出せば月間50万~100万円程度は集まるでしょう。


年間にすると600万円~1200万円が集まる計算になるのです。



通学時間ぐらい、警備員代わりの人を通学路周辺に 何カ所も配置させる事もできるんじゃないでしょうか?



また子供には防犯ブザーのようなものを持たせる事を義務付けしたり、今では、スマホで位置情報が確認できるサービスもありますから そういうものを義務付けして親がいつでも見れる状態にするとか、色々と方法があると思います。

そういった事が周知されれば、こういう犯行も「小学生は、すぐ足がつく」という感じになるのでは、ないでしょうか?



学校単位の事ですが、こんな許せない事件は、防ごうと思えば極限まで防ぐ事が可能な問題だと思うんです。

お金を使う必要がありますが、それでも1000円や2000円、若しくはそれ以上でも出す価値があるだろうと思います。



月に数千円で自分の子供が安心して通学できる環境を構築できるなら安いものだと思うのです。

そういう事を積極的に学校側が行えば、少なからず、今回のような事件は起きなかったかもしれません。


ただ、実際には、みんな自分に被害が降り注がないと他人事のようになるので、難しいのかなとも思いますが。


もうこんな痛々しいニュースは、本当に起きないで欲しいですね。





それでは、勇人でした(^^ゝ

Genre:ニュース|Thread:気になったニュースコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます