仕事をすればお金になるという考えは、実は、貧乏になる。 - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

仕事をすればお金になるという考えは、実は、貧乏になる。

勇人です。



購読有難うございます。



本日は、「お金と仕事」について
少し触れてみたいと思います。



ちょうど以前に「お金は物々交換の仲介役である」と言う事を
ブログに書きました。



お金=「手に入れたい物と交換する為の道具」



これは、間違いなく今も言える事です。

日本に存在する仕事とお金に関する常識がゴミである。

仕事とお金の間違えた常識とは


1つ質問です。



何の為に、あなたは仕事をしていますか?



こう問いかけると、殆どの人が、
「仕事をすればお金が貰えるから」と言います。

お金の為に仕事をするという事が、
当たり前になってきているし、僕も勿論、そういう意識は
ありましたね。



プロフィールでも少し触れましたが、
僕は、ネットビジネスに憧れを持ち、そして
色々なものにお金と時間と労力を投じてきました。



「とにかくお金が欲しい、稼ぎたいんだ!」と
言わんばかりに、必死で追いかけ回していたんですね。



目先のお金の為に嫌な仕事を我慢するとか
今では一般的に、正しいと認識されている事ですが、
そもそもこれが、間違いだと思うのです。

追いかければ逃げていくお金の存在。



お金の為に…を連呼し続けて意識すると
お金の為だけに生きている事に繋がります。



厳密に言うと「お金を追いかけ回す事が全て」みたいな
人生に陥ってしまうのです。



でも、以前の記事でも書きましたが お金の歴史



お金を追い続けるなら、お金の本質を理解するべきです。



例えば誰かを好きになった時、本当に付き合いたいと
思う事は、まさに「相手の事を知る」と言う事は、とても大事です。



これと、同じでお金が好きでお金に好かれたい、つまり両想いに
なりたいのであれば、お金の事を知る必要があるのです。



ただ、「何でも買える」というような客観的な認識だけで
必要としている人の事を お金が好きになる筈もありません。



仕事すればお金がもらえるという考え方は、
お金を使う消費者の立場になって考えて見て下さい。



一生懸命仕事さえすればお金が貰える。



もちろん事実かもしれませんが、
しかし、あなたはお金を払う時に、どういう気持ちで
お金を払いますか?



少なくとも物買う時やサービスを受ける時でも
必要とか、欲しいとか、何かの価値に対してお金を払うと思うのです。



つまり、仕事をしてお金を貰うには、大事な要素が足りてない。



そして、人は、何かの価値に対してお金を払ってくれるものだという事です。



結論から言えば、仕事でお金がもらえる…ではなく
誰かに価値を提供して、お金が入ってくるという事なのです。



その価値に対してお金を払うという事は、
一般消費者であったり、会社の経営者であったり様々ですが
それぞれの価値は、お金を払う側が決めるという事です




仕事をすればお金になる…は、大きな間違いであるという事が、
十分に理解できたのでは、ないでしょうか?



物々交換の話を思い出して貰えると分かりますが
物々交換も価値と価値の交換です。



これらの情報も含めて考えていくと、
お金が欲しいと追いかけ回す行為に、何の意味もない事が、
お分かり頂けたと思います。


何故なら、お金を追い回すという思考や行為が誰にも価値を与えないからです。



是非一度、考えて見て下さい。 勇人でした。


Genre:就職・お仕事|Thread:夢へ向かってコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます