ネットビジネスで稼いだ場合の自分への贅沢品 ご褒美について。 - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

ネットビジネスで稼いだ場合の自分への贅沢品 ご褒美について。

勇人です。

本日は、お金の使い方について少し書いてみます。


お金を稼ぐと生活レベルが変動します。


僕のところにも数名の講座参加者などが
居ますので、実際に稼ぐ事を教えるだけでなく
「稼いだ後」も たまに色々と話をする事があります。


それが何かと言うと、お金の使い方です。


お金を稼ぐ事は良い事だし、幸せになれると
定義されてますが、逆にお金が転がり込んできて
人生が破綻する人は、数多く居ます。


”稼いだお金をどのように使うか”ということも
ビジネスをしている間は非常に大事なポイントとなるのです。



あまり一般的に、公開しませんが
僕の場合は、メルマガなどで独自で
「初心者向け」のコンテンツなどを販売しています。


もちろんお金目的じゃないので
大っぴらに公開しているわけでもないですが
かなりの割合で成果を出す人が増えているのが現状です。


確かに頑張って稼いだお金は本当に嬉しい。
そして時には自分へのご褒美を欲しくなると思うのです。


「今まで手にできなかったものを購入する」という事も良い刺激になります。


そこで今回は、役立つ贅沢品について書いてみたいと思います。


まずここで伝えたい事は、「財産になるものを購入する事」です。

ブランド物などの贅沢品についての考え方




例えばバッグならエルメスやルイヴィトンといったもの。
中古価格が安定します。


よくブランド物を嫌う人が居るのですが
ノーブランドで幾ら安いものを購入しても
その価値は二束三文で、長期的に見ると
チリも積もれば山となるという言葉もありますが
売るのも大変、価格がチリ過ぎて積もらないという事です。


何より安い物はたくさん購入できるので、
嵩張りますし、売ろうと思っても売るのも困難。


しかし人気ブランドなどは、売る時でも
ヤフオクなどで出品すれば、一瞬で売れますl。


それも数万円、という値がついてしまいます。


もちろん価格の落ちようを考えると
高いですが、良い物を身につけると、
意識レベルも大きく変動してくるものです。



結局のところブランド品などは、一定の価値がありますので
楽しんだ後、あるいは 先々お金に困った時に売る事もできます。


僕は主にルイヴィトン、エルメスを中心に
バッグや衣類を購入しています。
服はノーブランドは、ほぼありません。


衣類でもルイヴィトンなどは高値で売れます。


価格は高いけどある意味、大事に着ていれば財産になるのです。


高いけど殆どこのネットビジネスでは、
人との打ち合わせも電話1つで片付きますし
メールという手段もあります。



ラインなどは使いませんが、経費で落とせると言っても
無駄な打ち合わせや価値のない打ち合わせは、
自分の収入を減らす事に結びつきますので 殆どありません。



家族持ちの人や恋愛を楽しんでいるならば
プライベートの恋人などと時間を費やす方が有意義です。



そしてギャンブルも投資もしません。



これは、ただ単に 自分に運が無い事と
同時に仕事での収入のほうが大きいので
時間を費やしたくないだけの話です。


続いては時計。
これも売る時にお金になるものの方が
確実に良いです。



残念な事に僕の好きな
フランクミュラーは、中古になると
価格落ちが結構します。



もちろん並行輸入と日本の正規店で
購入する場合では価格も大きく違いますが
売る場合は、そこまで大きくそれが反映されないからです。


売るつもりも無いですが
今、僕が主に付けているのが
ヴェガスとフルダイヤです。

時計

やはりご存知かと思いますが、
ロレックスが一番価格も高額で
本当に数年前に購入したものが
ほぼ同額で売れるという事も少なくありません。
(業者に流すと価格も叩かれますが)



そして車。

ポルシェ


車の場合は法人経営でネットビジネスを
されていれば経費で落とす事ができます。



僕は1000万ちょっとで購入したポルシェです。


個人的には、
価格落ちしない車と言えば
ロールスロイス フェラーリ ポルシェという車種は
値下がりもし難いという傾向にあります。


BMWなんかは、驚くほど値段が落ちるので
BMWだったら まだベンツの方がマシです。



このように最低限、お金に変える時に
優遇される物を考えて買う事がベストだと思います。



意味が無いものにお金を使わない事。


主にネットビジネスを考えていたり
現在進行系で取り組まれている人で
自分の為に何か買いたい、自分のご褒美に
何か欲しい…と考える事は、誰でもあり得る事です。


また旅行や外食についても
できる限り、理由を作り経費で落とす事を
視野にいれて貰えると良いと思います。

旅行



ちょうど話題になっていますが、舛添さんの問題。


散々国民から吸い上げた税金を使って
経費扱いで遊んでおり、もしも明るみに出なければ
歯止めのきくところでは、無かったはずです。


挙げ句の果てにはホテルからマスコミに漏れて
いますが、ここまで見ると、

「経費で落とせるものなら落としてしまえ」ぐらいの
勢いで落とし込んでいかなければいけないのです。







それでは勇人でした。





Genre:就職・お仕事|Thread:ひとりごとコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます