wikiの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)の購入判断は、これ見て決めろ! - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

wikiの仕組みで稼ぐ方法(大橋慎也)の購入判断は、これ見て決めろ!

勇人です。


余計な記事を書いてしまったので
パワーを使い過ぎてしまいました。


何十万円も金取る商品を誇大広告で煽り倒して
販売している癖に、肝っ玉小さい奴が多すぎますね。


しかし、批判もしてないのに
批判されたかのように錯覚して
人の神経を逆なでするメールを送信してきた事には、
久しぶりに笑えました。


批判されるのが嫌ならば、
叩かれないように努力するか
表に出てくるな。



叩けば埃が出るから叩かれる。
というところです。


良い子の皆さんは気を付けましょう。


さて、本題です。


ちょうど先日久しぶりに面白そうな
情報がありましたので、購入に到りました。



その内容は、wikiで稼ぐというもので、
情報業界と言いますか、ネットビジネスでは、
ほぼ お目に掛からないジャンルだったので
ついつい手にする事にしました。


ちょうど以前に、wikiってアフィリに活かせば…と
考えた事があり、レンタルwikiを借りようとしたわけですが
なんと「wiki文法」が 必須なのです。



知ってますか?


Yahoo!ブログもwiki文法を使いますが
一般のブロガーからすれば、面倒臭いものです。

http://wiki.bit-hive.com/wiki/Manual/


既にネットでブログやサイトを使う人の多くは、
HTMLが常識となっているし 今や、ビジュアルエディターなどで
編集する事が一般的でもあります。


ですからwiki文法とか言われても
まさに 面倒臭い以外の言葉が出てこないのです。


wikiをしたいけど文法が面倒臭い!と いう方も多い筈。

wikiで稼ぐ方法

販売者 大橋慎也


まず、今回の教材で、自分が高く評価できた部分は、


1.最初から少しずつ稼げる。
2.最初の作業が簡単で少しずつ上るイメージ
3.文章力は、それほど必要されない。
4.ワードプレスを使ってwikiぽくできる。
5.ウィキ文法不要 投稿する人も編集する人もブログ感覚。
6.テンプレートはポピュラーとクラッシック2種類



あらゆるジャンルのアフィリエイトに有効活用できます。

その1 難易度について


まず難易度ですが 稼ぐというだけなら、
難易度は低いです。


ただ、自動化にして…と人に編集して貰う事を
考える事は、ジャンルによってはハードルが高いので
絞られます。


私は、モニター募集時に購入し検証してましたが
やっぱり 人気ゲーム系などジャンルは限定されます。


あと多少の悪戯はアクセスが増えると出てくるけど、
その辺の対策もありますので安心では、ありますが
どちらかと言えば、全部自分でコンテンツ作りをして、
アクセスと報酬の自動化さえ目指せば僕は、良いと考えています。


確かに人工知能を上回るのは、人間ですから当然です。


ただ、ページ作成、コンテンツ追加も
これなら簡単だから自分でやれば良いと思います。


そう考えると サイトアフィリよりもブログアフィリエイトよりも
非常に簡単に質の高いコンテンツを作り易いといえるでしょう。

その2 再現性に関して


次に再現性ですか
最初は、機械的なルーチンワーク程度で
機械的な作業を繰り返せば、少額ずつですが、
本当に稼げてしまいます。


また、メインのwikiサイト構築と
そのメインへの導線が最初のアンテナサイトなどを
活用するものですから、コピペで可能で、
自動更新を実現できます。


1つの仕組みは、10分、15分でも最短で行えて
その短時間で自動更新ですから 数多くやればやるだけ
良いと思います。


この時点で無料で取り組めます。


あとは、CWSを構築して 導線を繋げていくといったノウハウです。


物販やアドセンスなどクリック課金系などで行うと
再現性は、十分にあると言えるでしょう。


自分も少なからず報酬をGETできてますが
成約型を狙わないなら、例えば人名、芸能人名で
wikiるのも1つかもしれません。


キャッシュポイントは絞り難いですが、掘り下げたコンテンツが
できてアクセスが増えれば、アドセンスでも貼っておけば収益化できます。


また、そういったサイトをサテライトとして使えば、強いリンクとなることもあるので
あれこれ考えると、その活用性の範囲も広がる筈です。


また、ゲーム名、ゲーム総合 と考えれば
ジャンルを全て固めて、広告は ポイントサイト系のものや
無料登録系や電子コミック系 などがアクセスが多ければ
比較的、稼ぎ易い案件と言えます。



と、このように上手に取り組んでいけば
しっかりと報酬を積み上げられる上に何より
CWSというシステムで作るコンテンツもウィキを意識した
ものになるので、作り易いというのが、今回のノウハウです。



ブログでは、通じないけど WIKIなら通じるコンテンツ
みたいなところです。


また、ワードプレスで、wiki風のサイトが構築できるという点も
自分は、魅力に感じています(笑)


ただ、放置プレイで自動収入…みたいに考える人には、
お薦めしませんが、とりあえずできる作業をコツコツと積み上げれば
早い段階で収入が得る事が可能なノウハウを求めていて、
先々、資産になるコンテンツになるなら、嬉しい! と考えるなら
すぐにでも やって構わないと思います。


再現性は、十分に高いですが、設置設定だけで ポンポンお金が
生まれるようなものとは、異なります。もちろんレターにも書いてありますが。


自分は楽して、簡単に ・・・だけをアピールするものは、
嫌いです。


何故なら、そういったものの多くは、謳い文句だけだからです。


販売者だけが有利なエゴです。


どうせやるなら、絶対に無理なものよりも
「ちゃんと取り組めば、数字を出せるもの」


というわけで本日は、この辺で終わります。



よく、ここ最近、僕の特典が欲しいと言われる事があるのですが
よっぽどで無い限り 特典をつけて紹介していません。


ただ、今回は、やる気次第では、大きくなるといった可能性も秘めている上に
僕が紹介している、ASS同様に 今回のWIKIもアドセンス通過には、
使えるテンプレートでもありコンテンツにもなります。
(画面の右上に ウィキペディア とか紛らわしい事したら通りませんよ(笑))



おまけに検証も含めて、このノウハウ単体で稼ぐポイント、
そして、更には、爆発的な収入を この教材を使って稼ぎだす
手法を今回紹介します。


一人でも多くの人に喜んで欲しいし、
「自分には、無理かもしれない」と自信消失気味の人にも
稼ぐ喜びを味わって頂きたい。


そんな気持ちで今回用意しました。

Wikiの仕組みを使って人生が変わる程報酬を稼ぎ出す方法とは?

WIKI


第一章

序盤で、動力源ともなるパワーを蓄積させ、尚且つ報酬やアクセスの
加速性を高める為の具体的な作業内容


さらに同時に、日々定期的に、コピー&ベースト程度の作業で、
活性化を促進する為の作業内容


本来のノウハウでは、得られにくい報酬を確実に得る為に
導入するべきシステム


さらに、たった1つのコンテンツが巨大なバイラルを巻き起こし
動力源ともなる、自動コンテンツ構築段階の流れで、
報酬を飛躍させる為の、効果が覿面のノウハウとは?




第二章


システム本体でもあるCWSへの即効性が極めて高いアクセスを
即日にでも送り続ける方法とは?


最も最初の構築段階で よりCWSを強化する方法

CWSを強化する為のデーター※別途テキストファイルに添付

日々の作業で僅か数分でCWSへのアクセスと報酬を増やす方法

CWSと効果の高い広告についての考え方



第三章

日給2万~5万円を実際に稼ぎだす為の方法とキャッシュポイントとは?



実は、WIKIで稼ぐ方法、本編でも記述されていたキャッシュポイントですが
実は、僕自身もその手法で稼いでいます。


また、そのジャンルは、収入が本当に大きいです。

マニュアルでは、軽く触れられていますが、
「これだけは、外せないジャンル」があります。



しかし、どういった手順や考え方で作りあげ、キャッシュポイントは、
どういったものを配置すれば良いのか?



この辺に関して 解説します。


作者の日給2万円という数字も狙う視点を変えれば、十分に叩き出す事が可能です。


PDF合計80ページ以上で、これ1つでも、
十分に有料商材並みです。


また、コンサルで忙しい傍らとなりますが、
今回は、メールによるサポートもお付けします。


特典の受け取り方法

1,以下のリンクより販売ページに移動して、
お申し込みボタンをクリックして下さい。

wikiで稼ぐ方法


お申し込みボタンをクリックした後の確認画面で
以下の、特典表記がある事を確認して下さい。
※必ず表示がある事を確認して下さい。

特典

表示が確認が取れましたら、お申し込みを完了させて下さい。


購入後には、こちらより連絡をお願いします。


決済番号 ※購入CD
購入日
購入日のお名前


以上の3点を 以下のフォームより連絡下さい。



http://coruna.biz/?page_id=10


それでは、勇人でした。

タグキーワード
Genre:就職・お仕事|Thread:仕事のヒント☆コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます