「人間の価格ってそんなに安いものなのか」兵庫県姫路市立花田中学校のトイレ扉で足指切断 被害生徒が提訴! - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

「人間の価格ってそんなに安いものなのか」兵庫県姫路市立花田中学校のトイレ扉で足指切断 被害生徒が提訴!

勇人です(^^ゝ


いつも購読感謝です。

さて、皆さんは新聞をお読みですか?

僕は、一応 新聞は自宅のマンションには、
届くものの、殆どゴミ箱直行です。


家に居る時間も短いという事もありますが。


殆どの情報は、ネットで収集しています。


yahooのトップページと
ライブドアのトップページを
斜め読みして興味ある記事を読むという事をしています。

そこで今回少し目に映ったのが、
「中学のトイレ扉で足指切断 被害生徒が姫路市提訴」


という記事です。

兵庫県姫路市立花田中学校のトイレ扉で足指切断 被害生徒が姫路市提訴

花田中学校

ニュースを読む限りだと、
2012年にこの姫路市の花田中学校の体育館トイレの扉で
鉄製の扉が勢いよく締まり右足が挟まり、人差し指の先端を
切断する大けがをしたというものです。


結局の原因は、
扉の急激な開閉を防ぐ調整装置の部品が劣化し、安全管理に問題があったと
主張していて、学校側、つまり市も過失を認めているようです。


示談金は、90万円…



市が提示した示談金額は90万円との事で、
その金額に不服で裁判を起こすようになったとか。


人差し指の先端というのが、どこまでか分かりませんが、
一部でも切断ともなると 確かに一生ものです。



90万円という数字も僕から見れば
「ふざけるな」としか言いようが無いレベルです。


この生徒は、教員の指示でトイレに向かい、
そのトイレの設備の安全管理に問題があったわけで、
全面的に学校側に問題がある。


その上で、足の指の先端を切断というケガを負ったわけで
一生ものの傷で90万円は、どうかと思いますね。


僕なら、その90万円と示談してきた本人に
90万要らないから、同じ場所で同じケガを負ってみろと言いますね。



果たして90万ぽっちでそんな身を削って痛い思いをする人が居るでしょうか?




今回は中学生という話だけど、
これが大人で、「仕事に差し支えが出た」という話で
このケガのせいで、仕事を失っていれば、その慰謝料の額ってのは
収入によって大きく変わります。


ケガの状況は分からないけど、でも、単純に考えれば
現段階の90万円という数字は、完全に舐めきっていますね。


「誠実な対応をしたのに…」というコメントそのものが
誠実とは思えませんね。


僕なら9000万円でも示談したくありません。


そこで被害者が今回求めたものは、450万円。


恐らく弁護士相談の上で妥当な金額を導き出したのかも
しれませんが、正直これも安いです。



一生残るわけで、やっぱりこの傷によって
生涯 ずっと背負う事になるのだから、そんな数百万円単位で
済む問題でも無いだろうと思います。


日本では、前例などを元に慰謝料を算出したり基準にすることが
あるのですが、厳密に訴えを起こすことは自由だと思います。


完治するものならともかく
切断したのであれば、一生ものですから
逆に人生が長ければ長いだけ苦痛になりますから
そういう部分も見越すべきだと思いませんか?



例えば僕の収入は今の所、ネットビジネスでの収入は、
月に700万円を超えているわけですが、1ヶ月の収入で
指の一部を切断とか、考えられませんからね。



もちろん収入に対するお金の価値感ってのもあると思うけど
人間の体って、そんなに安いものじゃないですよね。


とくに未来のある年齢なんだから、そんな450万ぽっちの
お金ではなく、0を2つほど付けて請求するべきだと僕は思います。


交通事故などで死亡した場合の慰謝料は過去の裁判事例を見ると
1家の大黒柱の場合は、裁判すると2800万円前後というデーターがあります。


もちろん被害者本人に対してと遺族に対しての慰謝料がありますので
最終的に算出される金額は、ここの稼ぎの額や年齢などでも変わってきますが
このように見ていくと、価値=影響力 その中でも、稼いでいた金額が
大きく反映されるんだと感じています。


実は、僕の知人がまだ若い時にバイクで事故を起こして死亡しました。


まだ、20才にもなっていません。



聞いた額では、何もかもひっくるめて6000万円程度だったと
知人の兄弟から聞きました。



当初は、「凄い金額だな」と感じましたが、命を考えると本当に安いです。



今回の事故は、切断で命云々は関係ありませんが
「人間ってそんなに安いの?」と少し考えさせられますね。


そもそもお金を作ったのは人間なのに。


しかし、「人間の価値は高められる」という事です。


人間の価格の価値を高くする



僕が事故にあえば、とんでもない慰謝料の金額になるわけですけど
稼いでいるか、稼いでいないかは、最低でも10年前には、
分かりませんでした。



今だと2億、3億だとしても、
10年前だと比較できない程安い金額になると思います


簡単に言うと10年で人間価値が上がったという事になるのです。


人間の売買や死んで金になるとか、そういう問題じゃないけど
人って言うのは、常に可能性があるのです。


もしも、あなたが月収30万円の会社員でも10年後には、
月収3000万円になっているかもしれません。



100倍の価値を高まる事は、普通にあり得るものです。


では、価値を高めるには、どうすれば良いか?ですが
結局強い部分は、「どれだけお金を生み出せる人間なのか」です。


もはや、現実世界でサラリーマンをしていると、
およそ10年後の給料は、把握できてしまいます。


少なくとも10倍になる…なんて事は、あり得ませんが
会社に頼らず、自分自身でお金を生み出せるようになれば
人間の価値が高まるのです。


そこで一番誰にでも 自分の人間価値を10倍、100倍に
する事が可能なものは唯一ネットビジネスだと僕は、考えています。


アフィリエイトもパソコンとネット環境があれば、キーボードを
叩きながらサイトを作ってゲーム感覚で取り組めます。


現実問題それだけでも500万円以上の収入は、
正しい考えをもってやれば 稼げるようになるのです。
ちなみに、これは月に500万円です。


このようにお金を生み出せるようになってくれば
人間価値も高くなり、何かあった場合でも
払い出される額も高額になるという事です。


もちろんですが、自分の価値は、自分で決めるものですが、
自分の中で通用しても 認められないケースが多いです。



認められるには、やはり稼ぎを含む影響力です。
これは、生まれて持ち合わせたものでもなく、
今からコツコツと積み上げていかなければいけません。


どうせ、一度きりの人生ですから、
「会社で雇われていれば安泰だ」 なんて言わずに
是非、人間価値を高める という事も
考えて見て貰えればと思います。


インターネットでお金を稼ぐ事って凄く面白いと思います。


お金が増えると遊び、欲しい物、住む場所から遊ぶ場所まで
どんどん選択肢が広がってきますから、逆にそういった刺激が
欲望に変わってくるようになるのです。


尚、ネットビジネス系で僕が
初心者の人にこそ僕が現在推奨しているものは、
大地のアラジン と、
こちらの 特典付き教材とWEBサイト作成ツールです。


http://moneystyle5151.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

これを推奨する理由は、あらゆるビジネスは、
悩みを解消するという行為こそがビジネスの発端だからです。


ネットビジネス初心者を中心に、
今後、インターネットで稼ぎ続けていく意思のある人にこそ
経験して学んで欲しい教材とシステムです。



興味あれば、読んでみて下さいね。


それでは、勇人でした(^^ゝ



Genre:就職・お仕事|Thread:仕事のヒント☆コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます