成宮寛貴の引退理由は、同性愛+薬物報道…フライデーのTwitterも大炎上… - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

成宮寛貴の引退理由は、同性愛+薬物報道…フライデーのTwitterも大炎上…

勇人です(^^ゝ


本日もアクセス有り難うございます。


僕は、普段テレビとか見ないのですが、
成宮寛貴という方が芸能界を引退するようですね。




事の発端となった、
フライデーのTwitterアカウントも
見事に大炎上しています。


https://twitter.com/FRIDAY_twit/status/807076479771156480



この人が本当に薬をしているのか
していないのかは、現状では、知りませんし
時間があればいくらでも 薬は抜く事ができるので
尿検査だけでなく 毛髪検査までやるべきかもしれませんが
ちょっとエスカレートしすぎな所がありますね。


成宮寛貴の引退表明



引退の発端はフライデーの薬物疑惑の報道で
実際に画像なども雑誌に
掲載されたようで 音声提供もあったとか。



事実かどうかは不明だけど
芸能人となると、こういう報道は痛手になるし
仕事も飛ぶ事も出てくる業界です。


イメージ重視ですからね。


ただ薬物以上に 今回の引退では、
同性愛の事などが原因みたいです。


つまり、今回の引退には、
「セクシャリティの事をバラされた」という事が
本人の主張のようです。



ようは同性愛者のように報じられ
今後 このままだと 更に悪意で暴露ネタなどが
出てくる恐れもあるとかから、「芸能から消えたい」という話らしいです。


薬物疑惑に同性愛となると
流石にメンタル弱い人の場合は厳しそうです。



それも身内の人間との縺れで
このようになったのかな?と思いますが。



ただ、文春もそうだしフライデーもそうだけど
「ここまで芸能人のプライベート追いかける必要あるの?」
という部分は、ありますね。


確かに 良いネタを集める事で売れるわけですけど
流石に「行きすぎている」としか ここ最近は思えません。


いくら公人と言っても、限度があると思いませんか?


本人は、「こんな業界もう嫌だ!」と出ていったわけですが
そこまで追い込む必要性が、僕には、理解できません。

表に出て批判の的になる人達



つくづく感じる事ですが
やっぱり どの市場でも出る杭は打たれるってのは
やっぱりありますね。


DeNAのキュレーションサイトも
話題に上っていましたが、ウェルクというサイト。



医療系の記事では強いところでしたが、
その記事内容の信憑性を問われ、社会問題に
なった事を受け、今は自主的に一時非公開になっています。



キュレーションメディアでは、トップクラスに
検索エンジンにも上位表示されていたサイトなんですが
揚げ足を取られて転ぶ形になってしまったようです。



DeNAのキュレーション事業は
急成長を遂げていた事も事実… これが
些細な事から発展して大きくなったという事で、
個人レベルのサイトなら もはやどうでも良いような事なんですが
これが規模のでかい企業のサイトとなると 周りの目も厳しくなり
騒ぎ始めると連鎖反応になるってわけです。


もちろん、ここぞとばかりに
騒ぎ立てて閉鎖に追い込みたいという人も
居るものです。


検索エンジンに贔屓される人は、
1ページの中で僅かですから、必至で
スキさえあれば 落とし込みたいとライバルなら
考えるのでしょう。




でも、僕らの情報業界で言うと

ステマあり
捏造あり、
誹謗中傷やりたい放題

という業界なので、DeNAの記事なんか
「そんなもの信じる方が悪いだけでしょ?」ぐらいにしか
思えないのが実のところだけど、やっぱり
「どこが運営しているのか」で重みが変わるって事です。



「そこまで炎上する?」みたいな所があるんですが


情報商材業界でもよく炎上に近いものがありますが
とくに中でも、本当に詐欺的要素の強いものは、
数多くあります。


僕もあまり記事にしないようにしているものの
「これは酷い」というものは記事にしています。


例えば、先日記事にしたようなこちらもそうです。

のんびりキュレーター桜井のオートキュレーター評判口コミ…駄目でした。自動収入1DAY構築セミナー

これは、事実としての根拠があるし
明らかに、プロモーションの段階で見れば分かるものなんです。


藤沢京というフェラーリオーナーのチャレンジプロジェクトの信憑性が無い理由



こういったものもそうです。


僕は、いろいろなセールス側の
コンサルをしているからこそ
仕掛ける側の立場や目線も分かるので、
大体見て、不自然な部分があると
「なぜそれが不自然なのか」が明確に分かるのです。



つまり、伝えられる事と 伝えられない事の
境目で、伝えられない場合は、どういう方向で演出するか
話をもっていくか…など。


でも色々とみて感じる事は、本当に叩かれる人は、下手糞です。


自ら、叩かれるようなものを打ち出しているので自業自得です。



さすがに情報業界の無料オファーを監視して 記事を書き続けるほど
暇じゃありませんが、もしも「この塾や教材ってどうなんだろう?」と
思ったなら質問して頂ければ ほぼ確実に答えられると思います(^^ゝ



ただ、一点ここで伝えたい事は、
情報商材も塾でもそうだけど、目先でインチキが無い限りは
人の意見は、参考にならないです。



あれは詐欺
これは、詐欺

こんな記事よく見かけますけど
中には詐欺でないものも数多くあって、
書き手が「稼げない」というだけで詐欺とか、
あるいは、自分の情報を売りたいが為に
詐欺扱いする人も少なくありません。



言わば、根拠もなく人を蹴落として人を惹き付けたいという
やり方です。



僕は、正直言って、そういう方法は、駄目だと思うし
逆にそういう浅はかな意見には、関わりを持って欲しくありません。


あれも詐欺
これも詐欺

という方法で洗脳して物を売りつけるなんて
やり方は、本当に悲惨です。



僕のサイトでは、根拠の無いものは、書きませんが
根拠があるものでも時間が無ければ記事にしていません。


ただ、僕の目線での良い悪いというのも
これも感じ方はそれぞれです。


もちろん悪い物は、悪いと書くし 良い物は良いと書きますが
それは、僕の視点です。


少しでも自分が可能性を感じたのであれば、まずはお金を払ってでも
やってみる事。


これほんとに大事です。


例えば、フェラーリ。

事務所で借りているマンションの地下で撮影してみました。
右が僕の車で左は、関係ありません。

フェラーリ

僕は、昔からスポーツカーが好きで今はポルシェと
フェラーリを所有しているけど、ポルシェはともかく
フェラーリは、否定的な意見を持つ人が多いです。



燃費が悪いとか、故障が多いとか 乗り心地が悪いとか、色々です。


確かにフェラーリが好きじゃない人からすれば、
ある意味、ベンツとかBMWとかレクサスの方が、
性能面や快適性があるかもしれません。


でも それって元々求めているものが違うから意見が分かれて当然なのです。


フェラーリが好き なのに、
フェラーリに熱が無い人の意見を聞いて鵜呑みにする事って
どう思いますか?





そもそも、ネットでの意見や口コミって発言者がどういう人か分かりません。


にも関わらず、書いてる事だけを見てしまいます。


「どういう人の発言なのか」と「自分の考え」 この2点を失って
情報は吸収して欲しいと思います。


あれが駄目と書いてるから駄目だとか 
これが良いと書いてるから良いとか。


そういう考えは避けて欲しいと思います。



本当に インターネットを歩いて情報を得る時には、
常にこれが何よりも大事だなと思います。


さもないと正確な情報かどうかが分かりませんから
どんどん おかしな方向に進んでいきます。


僕は、こんな教材を販売しています。

http://coruna.biz/page6/20161125234245.html

賛否両論もあるかもしれませんが、
僕の得意な仕事は、「ネットで稼ぐ人を増やす事」です。

http://coruna.biz/page6/20161125234245.html

稼ぐ意思がある人には、徹底してサポートもしているし
当たり前のように価値がある筈です。



アフィリエイト大百科の詳細


ただ稼ごうと夢だけ見て中途半端な人は、
何をやっても駄目で うまくできないです。


これは、どんな商材でも言える事です。


アフィリエイターは売りたいから上手を言いますが、
常に冷静になって 自分にとって必要か必要でないかを
シンプルに考えて さらに周りを見渡すと様々なものが
見えるようになるでしょう。



自分で稼ぐも当たり前だけど、
自分で道を切り開けるという事も大事です。


だって成功する主人公は、自分なのですから当然です。


でも、お陰で この大百科については、
本当に多くの方から成果の声なども届くようになりました。

本当に有り難うございます。



今日はこの辺で終了します。長い時間まで有り難うございました!


それでは、勇人でした。

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます