下刻上という情報商材を僕が推薦していない理由…「それを超える事を知っているから。」 - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

下刻上という情報商材を僕が推薦していない理由…「それを超える事を知っているから。」


勇人です。



本日は、いくつかいただいた質問をシェアする形で

記事を書いてみます。





「どうして下剋上など、みんなが推薦するものを推薦していないのか?」




まず情報商材の価値や、感じ方は、人それぞれ違います。

過去の経験や知識なども含めて良いと見えたり悪いと見えたりするものです。



例えば、毎日 一流の高級ホテルのスイートルームに宿泊している人が、

格安ビジネスホテルに宿泊した時、どう思うか?です。


これと同じで、毎回 格安ビジネスホテルに宿泊したことしか
無い人にとっては、「当たり前感覚」だったり、十分満たせるかも
しれません。


つまり「それ以上のものを知ってる人と知らない人の差」で
あると言う事です。


暮らしや、生活にしても年収500万円の人が年収1000万円の
人を見ればうらやましいとか、憧れるかもしれませんが、年収2000万、
3000万、1億の人から見れば、貧乏に見えてしまう という
まさに 経験や、知識により 「見え方が変わる」という事です。


もちろん、ここには、ノウハウにも言える事で、僕が
別に推薦していない理由は、それ以上のものを見てきているから…
にしか過ぎません。



これについて触れていきます。


王道アフィリエイト商材 下剋上について




確かに悪い情報商材では、ありませんが

結果として出るか出ないかが判断の分かれ道で、

僕自身は、まず、



「アドセンスの審査にすら通る基準から間違いがある」と

思える部分があります。





ここ→Googleアドセンスで稼ぐ方法





こちらでも書いてるように下剋上のアドセンスの審査基準では、
今は当然のように、通過しません。




僕は、自分の商品には、全てアドセンスについてもサポートしており

僕が伝えたジャンルと手法を使えば、ほぼ100パーセント通過します。


つまり、確実に通る方法を完全に把握しているのです。



Googleが審査基準を変える事は、よくありますし、

ここ最近では、YouTubeなどでもそうですね。




しかし、そういう時にこそ、アドセンス通過してない方を利用して

「その壁をどうやれば乗り越えられるか」を分析しているのです。





今は、ちゃんと目的を意識したサイトを作る必要性があり、

「数記事で審査に出す」とか すべて不合格です。





<head>内にコードを入れるということをした後に正式審査になるのですが

下剋上記載の基準では、蹴り落されて終了するような次元なんですね。


2017年2月現在では、無理でしょう。




独自ドメインを取得して日記を書けば良い…とか

5記事、10記事では、通過も、殆ど無理でしょう。


「アドセンスありきのノウハウ」でありながらも

この時点で厳しい事と、あとは実践工程で言えば、
キーワードリサーチですね。




確かにキーワードは大事ですけど実際に取り組む上で、

「なかなかリサーチだけで記事作成にまで進めない」という人も多く

同時に、ライバルの少ないものを常に意識するような思考で

進められるので、選択肢が限られてくるという事です。





「常に負ける事を前提に進めていくもの」ですので 
そのスタンスからして僕は、無理だな~という感じです。


株と、キーワード選定についての考え方




さて、皆さんは株をされますか?





株には売り時、買い時というものがありますが

アフィリエイトでも同じく、書き時というものがあります。


記事は、一度書けば売る必要がありませんので 売る事は、ありませんが。





よく一般の人は、ニュースや情報を見てざわついて来たら伸びるだろうとか

伸びないだろうというように考えるのですが、そういう時って もう遅いんです。


出た瞬間に、そのニュースを見た人が考えるであろう事をどんどん
予測して その情報を与えるコンテンツ作りを作る必要があるわけです。




キーワードリサーチで伸び具合が見えている時には、もはや遅い。



では、判断基準は、どうすればよいか?は、常に予測や予報を立てて一早く
投稿しそのキーワードを元にして、訪問者のニーズに答えれば良いだけの事。




そして書けるものを書いて、書けないものは書かない。




別にリサーチなんかに時間を費やしても、思惑通りにならない事が

多いので、まずは、「これだ!」 と思った記事をライバルなど気にせず

書く事です。





ここでの工夫は、記事タイトルが、クリックされやすいもの

そして

そのタイトルに適したコンテンツ内容である事です。





メインのキーワードが記事タイトルに含まれている事は、条件ですが

それ以外は、「読みたくさせる」という事が大事になるんです。





とくにトレンドの場合は、そこまで強くキーワードを意識するよりも

「何かの出来事を見たときの直感的なイメージ」のほうが大切だと思います。







トレンドを狙う場合は、まさにこれを意識するべきです。





また、キーワードだけでも「訪問者が求めていないコンテンツ」であれば逆効果です。





ニュースのリライト+感想のような薄いものでは、さらにサイトの信用さえも

落とす事になり、逆に浅はかなキーワード選びとコンテンツによって、

どんどん自らスパイラルにはまってしまう
のです。





そして何より,このトレンドアフィリエイトというものが

「どこまで稼げるのか」と言うと この下刻上の発売時期と

比較すれば、明らかに稼ぎ難い状況だと思うのです。


トレンドを追う手法は、確かに有りだと思いますが

目まぐるしく参入者も多く、そんな中で

誰もが、工夫を施して進化しているのですが、

今回のノウハウそのものも「今の流れ」に少しついていけてない事が

今の販売者さんの活動を見ても分かるでしょう。





悪い情報では、ありませんが、この下刻上も

それ相応の報酬単価ですので、アフィリエイターさんからすれば

「売りやすいもの」ですけど、買う側としては、ある程度の

応用力などが無いと 小銭稼ぎ止まりじゃないかと思います。



そこに面倒な時間を使うぐらいなら、まだ手軽に
大地のアラジンでもやっている方が十分だという認識です。


1から文章を全て考えて 毎日自転車操業のような
作業をするぐらいなら、大半をこの手のツールを使って
コンテンツ作りに励む方が賢いです。


鈴木大地の新しいトレンドアフィリエイトアラジン




ただ、下刻上の購入者様の中には、

アドセンス取得の段階でも悲鳴を上げている人も居るぐらいです。



また下刻上には、物販系、いわゆる

特化型系のサイトを作る方法にも言及がありますが

物販系部分に関しては、個人的には、弱さを感じる部分もあります。



とは言っても,価格の割には、稼いだ事のない初心者には、

それ相応に、良いものかもしれませんが、逆に言えば

「それ以上の世界」を知ってるし、教えてる側としては、

わざわざ推薦しなくても 良いな … そんな考えです。




どちらにしても、今は、不動産収入のような

サイトを作っていく事が一番大事だと思うのです。



今後、自分が動けなくなっても入り続ける仕組み作り



年老いた時、どうやって生きるのか。

今、人生を楽しいものにする為のお金をどう手にするのか。

この2つについては、最も人間にとって大事なものだと思うのです。


日本で生活をするのであれば、これらの問題を今の内に考えるべきだし

資格や学歴のようなものに頼るのではなく、「お金を生み出す力」を 身に付けるべきです。


サイトやブログを作る 広告を貼る ⇒継続してお金になる

もっとイメージし易く言うと、

日記を書く,広告を貼る ⇒継続的にアクセスが増え報酬になる仕組み。



日記では、継続性は、困難ですが、あくまでも

資産サイトを作るイメージ像は、同じようなもので、少し違うジャンルjの

テーマでサイトを作るというだけです。



実際に、コンサルしているクライアント様、そして、僕の講座の参加者には、

まず、100万円稼ぐ為の最低スキル、知識、技術訓練を マスターして頂いています。


一通り2ヶ月ほど 本気で走れば、資産サイトを作るイメージが、沸いてきて

その手順、その仕組みや構成も理解できるのです。


僕の講座でも、「資産サイトの構築」を メインとして、読者様には、

例外なく強く推薦しています。





もちろん、日々作業をして構築するという事は、良い事ですが

書いても書いても旬が終われば報酬を生まなくなるような

アフィリサイトの構築方法は、まさに自転車操業といえるでしょう。






大金を稼ぐという意味では、情報商材アフィリエイトという

手段もあるものの、情報商材は、自動化困難です。





一定の自動化は、可能で大金稼ぎを目指せるものの、

目先で月に100万、200万円ですら我武者羅に頑張って

稼げない人が、自動化を目指す事は、不可能です。





おまけに、大なり小なり、メールのやり取りなど、

放置というものでは、ありません。







どちらかと言えば、「動的なビジネスモデル」なのです。





しかし、僕が教えているような、「資産サイトの構築」は、

これらのものと比較すると 明らかに 面倒なやり取りのない

不動産収入に近いものがあると言えるでしょう。



せっかくネットビジネスで稼ぐのだからかこそ、

出来る限り、手間入らずでお金が入る仕組みを構築するべきと

僕は思います。



ここまでの流れを見ても、ごくごく普通に、

「王道と呼べる人気商品?」よりも 初心者に適した手法、

そして効果のある方法を 「ただ知っているだけ」にしか、過ぎないのです。




気まぐれで 開いてる講座ですが、こちらも興味あれば 見ておくと良いですよ。



それでは、勇人でした(^^ゝ

Genre:就職・お仕事|Thread:スキルアップコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます