てるみくらぶの破産の謎 山田千賀子 返金手続きでさえもが赤字になる? - ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】 

てるみくらぶの破産の謎 山田千賀子 返金手続きでさえもが赤字になる?

勇人です(^^ゝ



いつも購読有り難うございます。





さて ちょうど少し前に話題になった

てるみくらぶ は、ご存知ですか?


てるみくらぶの破産

住所:東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山 ファーストビル6F

代表取り締まり役 山田千賀子

余談ですが、山田千賀子社長の自宅の住所は、
てるみくらぶの近くにある、タワーマンションともいわれています。




てるみくらぶという旅行会社が破産した事は、既に周知の事実かと思います。




この破産によって万単位の被害者も多く、

とても面倒な話で、現状としては、このような

FAQが掲載されています。

https://www.tellmeclub.com/20170327_info.html#info2

てるみ



このてるみくらぶの被害者は、

3月27日、自己破産を東京地方裁判所に申請し

その負債額は151億円。支払った旅行代金が一部しか

弁済されない被害者は、9万人にのぼると言われています。





そんな被害を出した、てるみくらぶの経営体制と言えば、会社の金を

音楽イベントに注ぎ込んでいたという話もありますが

その額は、7年間で3億円ほどと言われています。





おまけに広告宣伝費は、年間で20億円も使っていた年も

あったようです。





そんな てるみくらぶ ですが、謎の破産によって、

9万人の旅行客が払った100億円のお金の殆どが

ホテル代にも航空券にもならずに返金されない状態となりました。





尚、上記の公式ページのFAQでは、色々と

手続きも書かれているものの、

日本旅行業協会からの保険の

上限が1億2000万ですから実際の負債額を考えると、8%強。



残りの98億8千万円が戻る事は、現実的にあり得ないでしょう。


人数も9万人に上るわけですから常識的には、

幾ら騒いでも声すら届かない…という事が現状だと思います。



旅行会社というものは、基本的に注文があってから

ホテルや飛行機の段取りをします。



あとは、人件費や事務所と必要な備品程度です。


利益率が、どの程度であったのかは、分かりませんが、

一般的には、謎以外の言葉は、出てきません。




敷いて言えば 破産に至る程の赤字がどこにあるのか

僕の頭で考えても分かりません。




過去の決算書から見ていくしかありませんが、

一般常識では、考えられない事で、この破産劇すら、

僕から見れば、裏があるのでは?と疑ってしまいますね。



旅行会社の倒産は よくありましたが、

今回でも9万人の利用者が既に居たわけですから、

「客が途絶えて倒産した」 なら 分かりますが、

この状況下で、「新聞広告に使い過ぎて」とか、

納得できませんよね(^^;





もちろん広告費を使う業種である事は把握できますが、

利益に応じて使うもので、長年していれば

費用対効果というのも 馬鹿出ない限り分かると思います。





月間1000万しかないのに1000万円以上も

赤字続きにも関わらず、広告費用を使うなんてしませんよね?



もしかすれば、何か黒い影も見え隠れしますが、

どちらにしても 株式会社の場合、何か借金の保証人にでも

個人でなっていない限りは、会社の責任を負う事もありませんので

時間の問題で、身軽になるでしょう。




ちょうどこんな記事を書いた理由は、

僕の友人が このてるみくらぶを通じて、旅行計画をしていた

ようですが、ご覧の有様というわけです。


「てるみくらぶが破産しちゃったよ~」と笑っていました。


もちろん 本人にとっては、たかが知れている金額なので、

窓口に相談する方が赤字になると言ってましたが…

これは、個人の経済状況で変わるでしょう。





もちろん、掛けあっても全額戻らないのですから、

金額としては、微々たるもので、面倒な手続きをしても

全額戻る確率なんて0%に近いですから、

時間を割くだけ無駄になるということです。



おまけに被害は9万人似及ぶのですから、

「我先に!」とアツくなっても もはや時間の無駄でしかありません(笑)



尚、この社長は、一言 当時のテレビ会見では、


「出国している旅行者は自力で帰って来るしか無い」

と いう一言でした。

てるみくらぶ



まだクレジットカードで、てるみくらぶの代金

払っているなら カード会社に掛けあって支払いを停止

して貰いましょう。





手続きは、面倒ですが、その作業と自分の利益を考えて

行動すれば良いと思います。





「自分のお金を取り戻す」という事が正常な行動ですが

時には、その行為が悪化を招く事もあるのです。





例えば1000円のお金を取り戻す為に

時給1000円の仕事を1時間中断するとどうですか?





この場合、仕事を止める事で1000円損失。

戻ってくる1000円を考えると、どちらでも良い話です。





この場合、時給2000円なら もはや

取り戻す事に時間を費やす方が無駄になります。





おまけに回収率が100%以下の場合なら、

現実的に、捨てる方がメリットになる事もあるのです。





これは、情報商材などでも言える事です。





返金相談も届く事があるのですが、

これも同じ事が言えます。





お金を稼ぐという事は、時間単位で見て、プラスな行動を

とらないといけないんです。





感情で動く人は、お金を稼げません。





これは、覚えておきましょう(^^ゝ



この、てるみくらぶが、本当に

新聞広告費用で、そこまで火だるまになったのかは、、

分かりませんが。破産は、ビジネスを行う上では、まさに終焉です。


以前にも情報商材業界で、葉山直樹さんという方の

MTSという会社が破産をしたようですが、 あれも原因は広告費でした。

お金を使って集客しても、費用効果が見込めなければいけません。




まさに長年業界で活躍していた方ですけど、ネットの進化には、

ついて行く事ができなかった事と、進化に伴わせて必須となるような

知識とスキル不足が原因です。



広告無しでは、利益を出せなかったというのも危険信号の現れですが

まず、ビジネスの基本は、「金銭リスクが低くリターンが大きいもの」が一番です。



以前から申し上げているように

一番の理想は、「コストの掛からないアパート収入」です。







これに変わるものこそが、

ネットビジネスでもサイトやブログを使った、

アフィリエイトです。





サイト一つでも長期的にアクセスが集まる仕組みと

報酬が増える仕組みを作り上げれば

サーバーコストとドメインコストで

月間数百円で運用しつつ、5万、10万円…と

収益化できるようになれば、ただWEB上にサイトを作成して

公開しているだけでお金が生まれる事になるのです。



ちょうど僕もそういう資産サイト作りのノウハウを

教えているのですが、今後生きていく上では、

自らが稼ぐスキルを身に付ける事は、何よりも有利です。


そして体調を崩したりして仕事できなくても、

今やっておけば後で万が一の場合でも安心ですからね(^^ゝ



ネットで稼ぐ方法は、様々で

一番儲かると言われるものは情報商材のアフィリエイトや

コンサルやコンテンツを売る情報販売。


でも、これが、いつまでも継続するのかと言うと

結構微妙な部分もあったりします。



何故なら、ステップメールなどを駆使しても、

労働収入であるからです。



これは、僕自身が実際に稼いでいるからこそ

言える事ですが、現実的には、労働を止めると報酬は、

急降下します。



コンサルでもコンテンツ販売でも、自動と言えば自動ですが

売る人が居なければ売り上げは低迷しますし、

サポートは常に必要です。


仮に委託しても、その委託先の管理も必須。


おまけに売る物はいずれ古くなりますし更新も必須になる。


ネットの進化は、早いし使えなくなると対策に追われたりします。


「手を止めれば、著しく収入が激減する」 これは免れないのです。



かといって、今回の てるみくらぶ のように火だるまになりませんが
放置収入という意味では、ほぼ非現実的です。



これらを見据えれば、いかに、このようなビジネスの将来性が

あるかも分かると思います。


時間停止の状態なら まだ良いですが、ネット進化スピードは、

非常に早く、情報発信と言っても、常に読者を繋ぎ止める事は、

ほぼ不可能ですから、時間と年数が経過すれば経過するだけ、

どんどん稼ぎのハードルが高くなるのです。


この業界で消えていく人が多い理由も 明確に分かるでしょう。



しかしジャンルは違えど、この手のサイトを使った

アフィリエイトは、全く性質が異なります。


放置型資産構築サイト





このようなサイトを何個も何個も作れば、

例え数千円、数万円の利益だとしても、

殆ど手放しでお金になれば、何十万、何百万円の権利収入です。




もはや年金などよりも充てになります。




経費という経費も殆ど掛かりませんから

今回のてるみくらぶ のような失敗劇に

陥る事もありません(笑)





リアルビジネスは、固定費が多いですが

ネットビジネスは、固定費が本当に激安ですし、

地域関係なく ネットさえ繋がれば、平等に展開できます。


しかし、大事な事は、


放置型を選ぶか。
労働型を選ぶのかです。



もちろん、広告費を使う事もできますが、

使わなくても手法とコツさえ掴んでしまえば

誰とも会わずに収入を構築できるのです。




僕もこの業界で稼ぎだして

色々なコンサルをしてきましたが、

クライアントの方の中には、

リアルビジネスからの転換という方も居ます。





ちょうどこの講座にも そういう人は、何名か居る筈です。





放置型資産構築サイト







皆が口を揃えて言う事は、

「この世界は聖域に近い」と言われる人が多いです。





まだまだ、ネット普及が増えても

正しい稼ぎ方を知らない人が圧倒的に多く

そういう人が金目的で意味分からないノウハウを

販売したりしていますから、伸びる人も全体で見れば

少数ですが、正しい方法、正しい知識を取り入れると

しっかり稼げるようになるものです。


これは、僕の講座の参加者の中でも多くが感じている事だと思います。


放置型資産構築サイト



いずれにしても投資リスクの多いビジネスよりも

投資リスクの低いビジネスを選び、同時に、

労働型ビジネスを行うよりも、放置収入が入る仕組みを

しっかり得られる原理原則を学んでおくべきです。




では、勇人でした(^^ゝ


Genre:ビジネス|Thread:ネットビジネスコメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © ネットビジネス、情報商材で稼ぐ為の「基礎知識」と「間違いだらけ知識」マネースタイル【Money-style】  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます